【オンライン英会話無料体験】産経オンライン英会話を体験してみました

この記事は約4分で読めます。

海外に住んで長くなるとよく英語の相談を受けます。
そこで今いろいろな英語学習を調べていますが、やはりオンライン英会話は最強です!

そこで今回はオンライン英会話スクールの中でも大手安心産経オンライン英会話についてご紹介します。

産経オンライン英会話は日本国内のオンライン英会話スクールでは初めて

  • ISO29990:2010(非公式教育・訓練における学習サービス)
  • ISO29991:2014(公式教育外の語学学習サービス)

の認証を取得しています。

国際基準で評価されているスクールなので、企業や学校でも多く使われているのが産経オンライン英会話の大きな特徴です。

もちろん個人で申し込みすることもできるので、私も産経オンライン英会話の無料レッスンを申し込んでみました。

スポンサーリンク

産経オンライン英会話で無料英会話レッスンを申し込む

1.産経オンライン英会話の公式サイトより無料会員登録

産経オンライン公式サイトを開きます。

産経オンライン英会話 会員募集

無料会員登録は4項目入力します。
氏名・メールアドレス・パスワード・パスワードの確認

産経オンライン英会話 会員登録

登録はこれだけです。

送信後に、登録したメールアドレスへ確認メールが送信されますので、メッセージ内に入っているURLをクリックして登録が完了です。

その後はスカイプ名を入れる必要があるので、前もってスカイプをインストールしておくといいですね。

スカイプ公式サイトより無料ダウンロードできます。=>スカイプ公式サイト

オンライン英会話を始めようと思ったら、他のスクールでもスカイプを使っているところが多いので、この機会にスカイプを使い慣れておくといいと思います。

無料英会話レッスンを申し込む

公式サイトの講師一覧から先生を探します。

希望の性別、年齢、日本語レベル、講師歴、得意教科、対応レベル、専攻科目、趣味/関心事など細かい条件を入れて先生を絞ることができます。

先生の写真をクリックすると各講師のプロフィールがあります。
特に出身地は書かれていませんが、紹介文などに書いている先生もいます。
写真やそのプロフィールを見ると、フィリピン人の先生が多いようです。

産経オンライン英会話には職業別のレッスンがあり、小売店やレストラン、タクシーの運転手さん用のレッスンなど日本で外国人相手の仕事をする人が実際に仕事でつかえる英語を習えるようになっています。

現役歯科医の先生もいたりして、医療系の英語を学びたい人にも対応しています。

そして予約画面が出てきます。

産経オンライン英会話 講師

ここの青いボックスの予約するの中から希望する先生と時間を選んでレッスンの予約ができます。

先生の予約が完了するとあとはレッスン日時を待つだけです。

産経オンライン英会話レッスン開始

予約レッスン日になったらちゃんと下記のようにメールで確認が届きました。

産経オンライン英会話 無料

時間になったらスカイプで先生とレッスン開始です。
ちゃんと時間通りに先生からコールがありました。

産経オンライン英会話 レッスン

今回お願いしたのは若い女性の先生です。

明るい挨拶からはじまりました。

体験レッスンではテキストが2種類から選べるようになっています。
自分は中級のテキストを選びました。

まずは英語の文章を読み、わからない単語や発音の確認です。

そしてその内容からいくつか質問がありました。
教材もしっかりしているし、指導の流れもよくできていると思いました。

さすが大手です!

その後先生とフリートークもあって、先ほどの文章と関連した内容でいろいろ聞かれました。
かなり充実したレッスン内容で大満足でした。

内容や教え方は通常教室で教えている英会話スクールと同レベルだと思います。
これで毎日25分レッスンを受けて1ヶ月税込6,090円は安すぎです。

その他にも毎日50分プラン 税込9,981円
週末(金・土・日)毎日50分プラン 税込6,090円があります。

料金はこの月額会費だけで、入学金教材費無料というのがうれしいですね。

産経オンライン英会話は大手の英会話スクールで安心して格安オンライン英会話レッスンを受けたいと思う人におすすめのオンライン英会話スクールです。

産経オンライン英会話 会員募集

タイトルとURLをコピーしました