【初心者ができた】無料動画編集ソフトGOM Mix Proを使ったときの手順

この記事は約7分で読めます。

動画編集ソフトのGOM Mix Proを使ってみました。
YouTubeにといぷ~の動画を公開するためにいろいろな動画編集ソフトを試しています。

GOM Mix Proでは無料版でもかなり高度な動画編集ができます。

  • 動画の結合
  • トリミング、クロップ、BGM挿入ができる
  • 場面切り替えの無料エフェクト
  • アニメーションの追加
  • タイトルやトランジションョンの追加
  • フィルタで色相・彩度・明度・ガンマ・露出などを調整
  • パソコンにMP4 / OGM / FLV 形式で保存、YouTubeやGoogle ドライブ / Facebook への出力

有料版と無料版の違いはエフェクトやアニメーションなど有料版しか使えない素材があることです。また一番大きな違いは、無料版は動画の上に『GOM Mix Pro』のロゴが入ってしまう事です。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

このロゴが気にならない人はGOM Mix Proはとても使いやすくおすすめの動画編集ソフトです。
またどうしても気になる人もGOM Mix Proの有料版は買いきりで5,500円と同種の動画編集ソフトと比べるとかなり安いです!

しかも40%オフとかやっていて3,300円で買えるんですよね。考えちゃいますよね~!

まだ40%オフやっているかはこちらの公式サイトで確認下さい。
GOM Mix Pro公式サイト:GOM Mix Pro

それでは私がGOM Mix Proを使ったときの流れをこちらでご紹介していきます。

スポンサーリンク

GOM Mix Proのダウンロードとインストール

まずは公式サイトからダウンロードです。
FreeDownloadをクリックして下さい。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

画面が切り替わるのでこちらの無料版のところのダウンロードをクリックします。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

言語を選ぶ画面が出てきます。多言語に対応しているので世界中で幅広く使われているんですね。
動画編集ソフト GOM Mix Pro

ダウンロードされたらこちらをクリックしてインストールします。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

インストールがすむとこのような画面が出てきます。『次へ』をクリックすると『利用規約に同意しまうか』『コンポ―ネントをどうしますか』『インストール先を選んで下さい』などの画面が出てきますが特にこだわらなければそのままで『次へ』に進みます。動画編集ソフト GOM Mix Pro

インストールが済んだらデスクトップに出来たGOM Mix Proのアイコンをクリックします。
動画編集ソフト GOM Mix Pro

GOM Mix Proの動画編集画面が出てきます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

GOM Mix Pro編集画面の使い方

いよいよ動画を作っていきます。
編集ソフトを開いて順番に入れていきましょう。

動画や画像の追加

『メディアソース』から『追加』を選んで自分の動画のタイトルを入れます。
私は『といぷ~』としました。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

『ファイルを追加』を選んでパソコンに入っている動画や画像から使いたいものを入れていきます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

上で入れた動画や画像から編集したいものを順番に下の『メディアトラック』へ入れていきます。
これはマウスでクリック+ドラッグで簡単に入ります。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

動画の一部をカットする場合はカットしたい場面にカーソルを持っていき不要な部分をクリックしてハサミマークで動画を分割します。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

不要な個所をクリックしてごみ箱マークをクリックすると削除されます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

これを繰り返して動画の基本を作ります。

テキストと画像の追加

作った動画にテキストや画像を入れていきます。
上の部分から『テキスト/画像』をクリックします。

テキストの入れ方

まずはテキストを入れていきましょう。
『テキスト』=>『テキストの追加』をクリックします。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

好きの文字を入れます。文字のフォントや大きさ色などを変更します。
左のプレビューに文字が出てくるのでそれを確認しながら作業できます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

テキストの位置はプレビュー画面の文字を動かして移動できます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

ここで簡単に文字のエフェクトができます。
文字の開始、終了時に「ゆっくり現れる」「右から左に流れる」など文字に入れたい効果を選びます。

文字が入れ終わったら右下の『適用』ボタンをクリックします。

テキストクリックに入力した文字が入ります。ここで文字を入れたい長さを調節して好きな場面に入れます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

画像の入れ方

文字と一緒に画像を入れることもできます。
GOM Mix Proでは無料でもいくつかの画像素材が用意されています。

『テキスト/画像』から『画像を追加』をクリックします。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

好きな画像をクリックすると動画の中に画像が入ります。
画像とテキストを組み合わせれば吹き出しの中に文字を入れることができます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

また入れたテキストや画像を変更したい場合はそれぞれの記録箇所をクリックすると変更ができます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

動画のデコレーション

動画全体をいろいろとデコレーションできます。
これは上の『テンプレート』『オーバーレイ』『フィルタ情報』『場面切り替え』を使うと動画にいろいろと変化が付けられます。

といぷ~
といぷ~

これに懲りだすと時間がいくらあっても足りないの…

動画編集ソフト GOM Mix Pro

この時に気を付けたいのが選ぶ素材の中に🔓マークが付いているのは有料でしか使えないことです。
その素材を選ぶと「ライセンス購入」して~という表示が出てきます。

有料にしたくないときは右上の✖を押せば大丈夫です。そのあとは🔓マークのない素材に選びなおすとそのまま無料で使えます。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

動画に音楽を入れる

動画に入っている音を消したいときは動画の中のスピーカーマークをクリックするとミュートになります。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

 

動画に音楽を追加するのは『メディアソース』に戻って『音楽/効果音サンプル』をクリックします。出てきた音楽の中から好きな音楽を入れます。

『無料音楽ダウンロード』ではYouTubeから音楽をダウンロードすることもできますよ。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

動画に追加したい音楽をクリック+ドラッグして下のオーディオトラックに入れます。
必要な長さに調節します。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

動画編集が終了したら保存する

動画編集が終了したら右下の『出力開始』で動画を保存します。
『ファイル名』を付けて『開始』をクリックすれば動画の保存が始まります。

保存先を確認するのを忘れないで下さい。(変更可能です)

といぷ~
といぷ~

私はいつもこれを忘れてどこに保存したか分からなくなります…

動画の保存が終わるとそのままYouTubeにアップすることができます。
これが便利です♪

動画編集サイト GOM Mix Pro

以上がGOM Mix Proの動画作成からYouTubeにアップまでの流れです。
動画編集ソフトは配置が違うだけで基本の使い方はそれほど大きく変わりません。
いくつか使っているうちに新しい動画編集ソフトもなんとなく使えるようになってきます。

簡単に動画が作れるGOM Mix Proぜひお試しください。

他の動画編集ソフトを試したいと思う方は私が使ったその他の動画編集ソフトやアプリの情報を集めた記事を参考にして下さい。

【初心者がおすすめ】簡単に使えた無料・有料の動画編集ソフトとアプリを比較

【初心者ができた】無料動画編集ソフトGOM Mix Proを使ったときの手順のまとめ

最初にも書きましたがGOM Mix Proの無料版では編集ソフトのプレビュー版では出ませんがYouTubeに公開すると動画の上に「GOM Mix Pro」のマークが入ります。

これを消すには有料版が必要になります。
有料版にするとマークが消えるだけでなく🔓マークの素材が使えますので動画デコレーションがさらに楽しくなります。

GOM Mix Proの有料版は動画編集ソフトの中でもかなり格安で買い切りの5,500円。プロモーションで40%オフとかやっていると3,300円で使えます。

無料版で試していいなと思ったら有料版を検討するといいですね。

といぷ~
といぷ~

私も購入しようかと思っています。

GOM Mix Proのダウンロードはこちらの公式サイトからどうぞ。
有料版もここから購入できますよ。

動画編集ソフト GOM Mix Pro

タイトルとURLをコピーしました