海外旅行の保険

この記事は約2分で読めます。

海外旅行するとき保険はどうしていますか?

スポンサーリンク

海外旅行 クレジットカード付帯の保険

海外旅行するときクレジットカードに保険が付いているから保険に入らない人が増えてきました。

たしかに楽天カードなど海外保険が充実しているクレジットカードもありますが、それでも海外保険と比べると補償額はぐんと少なくなります。
例えば海外で突然倒れたり事故にあった場合の補償。

クレジットカード付帯のものだと200万円から300万円を限度としているところが多いのですが、旅行保険だと無制限なんていうのもあります。

実際にあったケースで海外で倒れてストレッチャーで日本へ帰らないといけないが、ストレッチャーが乗せられる飛行機はチャーター便しかない。
ストレッチャーが乗せられる最寄りの国または都市までチャーター便で飛ぶ必要があったのです。

チャーター便っていったいいくら!?

これがなんと1,000万円でした。。。(@@)

同じようなケースがあったのですが、一人は海外旅行に入っていたためチャーター便で家族とともに帰国。
もう一人の方は保険に入っていなかったため、家族がそんなお金は出せないと現地に残されてしまったのです。

 

海外旅行の保険は入った方がいいのか

上記のケースを見ても海外旅行の保険は出来るだけ入った方がいいと思います。
特に年配の方は気圧の変化や環境の変化で脳梗塞や心臓病の発作を起こしてしまう方が少なくありません。

若い人はカード付帯の海外旅行保険でもいいのかもしれませんが、50歳を超えたらやはり海外旅行保険に入った方がいいような気がします。
何かあったとき家族に負担をかけないよう、海外旅行保険は必要ですね。

ネットで簡単☆24時間お申込みOK!
海外旅行・留学・ワーホリ保険のAIG損保

海外保険が付いたツアー旅行

個人旅行の場合、自分で海外保険に入る必要がありますが、
ツアーで行く場合はツアー代金に保険が入っていることがあります。

特に大手の旅行会会社のツアーだとほとんど付いてるのではないでしょうか。

もちろんJALパックは海外保険付きですので、安心して旅に出たいという方はこういう旅行会社を使うのがおすすめです。

 

格安航空でも格安旅行でも料金に差が出ますが、なにかトラブルがあった時はやはり大手の対応は違います。
特に日本の会社はトラブル時のサポートが手厚いですよね。

タイトルとURLをコピーしました