マレーシアで北京ダック

この記事は約1分で読めます。

北京ダックは聞いたことあるけど食べたことある人はどれくらいいるのでしょうか。

自分は日本で北京ダックを食べた記憶がありません。

そんな北京ダックはマレーシアの中華料理屋では結構頻繁にお目にかかります。

北京ダック

薄いクレープのようなものに甘辛いタレを塗って北京ダックの皮とキュウリ、ネギなどを乗せ巻いて食べます。

これが本当に美味なんです。
北京ダックの皮のぱりぱりさとキュウリの歯ごたえ、ネギの香味に甘辛いタレがピッタリ。

だいたい北京ダック1羽で10人だと一人2個頂ける量ですね。

北京ダックのお肉は好きな調理法で出してくれます。
お肉のままで食べてもいいのですが、我が家は焼き麺に入れてもらうのがお気に入り。

日本では高級な北京ダックもマレーシアだと1羽 RM120(3,500円)ほどで食べられます。これで2品になるのですから安いもんですよね。

マレーシアに来たらぜひ北京ダックをお試しください!

タイトルとURLをコピーしました