家族とワンコのエンジョイマレーシア生活日記

20代でマレーシア人の中華系ダーリンと結婚。子育て一段落の今大きな夢に向かって毎日奮闘してます。

アフィリエイト

アフィリエイト

投稿日:2018年8月20日 更新日:

副業は絶対おすすめです!

マレーシアの人って副業している人がたくさんいます。
特に中華系はお金を儲けるのがとても上手

たくさんの人がいくつかの仕事を掛け持ちしています。

日本も今大手の会社でもどうなるかわからない時代ですよね。
一生懸命頑張っていれば給料がどんどん上がるなんてそんな保証はどこにもないし。

それよりいつリストラになってもいつ会社が倒産しても大丈夫なように、自分で準備しておく必要があると思います。会社だけに頼るのはとても危険なことですね。

そんな事わかっているよという方は多いのですが、実際に副業を始めている人はまだそれほど多くないのに驚きます。

知り合いでも時間がないから、スキルがないから、自己資金がないからといろいろ理由をつけて始めていません。

まあ平和な日本ですからさほど危機感もないのかも。

もちろんリストラに合わず今のまま行けたらそれはいいことですけど。
それでも副業しておけばその分さらに余裕になりますからね。
お金は邪魔になるものではありませんから(^^V)

という訳で私は副業をおすすめします。

じゃあ副業ってなにがあるのかな?
副業ってたくさんあるんですよね。

  • アルバイト
  • 在宅ワーク
  • データ入力
  • 通訳・翻訳
  • フリマ
  • せどり・転売
  • 不動産投資
  • 保険屋さん
  • FX
  • ネットショップ
  • ユーチューバ―

ざっと思いつくだけでもこれだけ出てきました。

とにかく隙間時間を見つけてまず出来そうなものから始めてみるしかないですね

副業は初期費用0円からだって始められますから自分のやる気だけなんです。

ちなみに私も副業をしています。

私がしている副業はアフィリエイト。
FXとかライティングもしてみましたが、やっていて楽しく続けられそうなのがアフィリエイトなのでそれを真剣にすることにしました。

まあ私のアフィリエイトはまだ副業とも呼べるものではなく、月々の収入は1万円にもいきません。これは将来の貯蓄と考えて、今のうちにネットにたくさんのお店をばらまいている感じです。

アフィリエイトを始めたのは初期費用がほとんどかからないという事だったからです。
しかしそんな甘いビジネスはありません。

お金をもらう以上副業も立派なビジネスですからね。
だけど実店舗を持つことを考えると初期費用はかなり安く済むと思います。

しかし誰でも始められて自己資金が少ないだけに、アフィリエイトで本当にお金を稼げるようになるのは大変です。

でもやらないよりやった方が絶対いいというのが私の信条。

あきらめず続けていこうと思っています。

そんな私の副業日記も少しずつここでアップしていこうと思っていますのでこれから副業始めようと思っている方の参考になればと思います。



スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アフィリエイト
-, ,

執筆者:

関連記事

アフィリエイト ブログ

アフィリエイト 初心者が稼ぐ

アフィリエイトで初心者が稼ぐのは相当運がいいとしか言えません。 ブログ書いて広告貼るだけだから初心者でもできるでしょう! ってことですがそう作ることはできます。 でもそれで稼ぐのは相当大変なんです。 …

アフィリエイト 記事

アフィリエイト 初心者の記事

アフィリエイトで初心者が記事を書くとき気にしたいのがタイトルと内容がマッチしているかということです。   自分のブログを訪問する人はタイトルを見て「これ読みたい」と訪れます。 ブログを見ても …

目の疲れ

目の疲れ

アフィリエイトを始めて失くしたもの それは「視力」です。 毎日本職も入れると10時間ぐらいパソコンに向かっていると目が疲れてきます。 アフィリエイトで目標額を稼ぐまでは視力が落ちるぐらい仕方ないと思っ …

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告はどう探したらいいのでしょうか。 もちろん報酬が多い方が売れた時入ってくるお金が大きいので嬉しい。 でも「売れた時」が前提です。 いくら報酬が高くても売れなければゼロ円です。 それな …

アマゾンアフィリエイト

アマゾンアフィリエイト

楽天アフィリエイトと同じような広告収入でアマゾンアフィリエイトがあります。 楽天アフィリエイトが楽天の商品を紹介して収入を得るのと同じでアマゾンアフィリエイトはアマゾンの商品を紹介して収入をもらいます …

プロフィール

プロフィール

トイプードル

管理人の にいな と申します。
20代から日本と海外を行ったり来たり
最終南国マレーシアに落ち着きました。

マレーシアを選んだ理由は=>つづきはこちら