ワードプレス カテゴリーの階層を表示する

この記事は約2分で読めます。

ワードプレスでカテゴリーを分けるとき親カテゴリーに子カテゴリーを付けることが出来ます。
これをカテゴリーの階層といいますが、今回階層を増やしたのにサイトで表示されなかったので変更した手順を紹介します。

スポンサーリンク

ワードプレス 子カテゴリーの追加

記事の入力が終わったら画面右にあるカテゴリーでカテゴリーを作ります。

カテゴリーを作ったところへ子カテゴリーとして一階層下のカテゴリーを作ることが出来ます。

例えばこのブログの場合『アフィリエイト』のカテゴリ―の子カテゴリーで『ワードプレスの使い方』を入れました。
アフィリエイトに関連したことだけど、ワードプレスの使い方だけを集めたいと思ったからです。

ここに自分の忘備録としてワードプレスで新たに発見した使い方を書いていこうと思います。

子カテゴリーの作り方は通常のカテゴリー追加とほぼ同じです。

ワードプレス カテゴリー 階層

上から順番に入力していきます。

①『+新規カテゴリーを追加』をクリック
②子カテゴリ―名を入力
③親カテゴリーを選択
④『新規カテゴリーを追加』をクリック

これは記事を探しやすくするためで、読者のユーザビリティを高めることになります。

 

ワードプレス カテゴリー 階層の表示

子カテゴリーを追加したのにサイトのカテゴリーに表示されていませんでした。

ワードプレス カテゴリー 階層

調べたらカテゴリーの階層表示をするための設定変更が必要でした。

①画面左の編集個所から『ウイジェット』をクリック

ワードプレス カテゴリー

 

②カテゴリーで設定変更をします。

ワードプレス カテゴリー

『階層を表示』にチェック✔を入れます。
『完了』をクリック

これで階層表示が出来ました。

ワードプレス カテゴリー 階層

無事に『アフィリエイト』の下に一文字下がって『ワードプレスの使い方』が表示されました。

まだ知らないことだらけなので、これからこのカテゴリーにどんどん記事が増えそうです。
同じく知らなかった!という方のお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました