マレーシア土産で大人気のなまこ石鹸とは?その効果は?

この記事は約2分で読めます。

マレーシアのお土産で大人気のなまこ石鹸

なまこってこのナマコですよ♪

なまこ石鹸

なまこをココナッツオイルで煮込んでなまこ油を作ります。
このなまこ油からなまこ石鹸が作られます。

なまこって体が半分になっても再生するんです。
その再生力(?)が肌の再生にいいっていうんですよね。

なまこ石鹸は保湿効果もあるのでニキビケアやエイジングケアにもいいそうで、マレーシアのスーパーでも売っています。

日本のお客さんはお土産に一人10個とか20個とか買っていきますね。
まあ日本では1,000円以上するものがマレーシアだと数百円で買えるので安いというのも魅力かも。

私も使っていますが泡立ちはあまり良くないです。
顔や体を洗うときはネットで泡立ててから使っています。

保湿力は抜群ですよ。
洗った後も顔がつっぱらないんです。

なまこ石鹸はランカウイ島が有名です。
お土産用にマレーシア産のバテックというろうけつ染めの布で綺麗に包んであります。
マレーシアのお土産物屋さんあちこちで売っているので、ランカウイ島以外でも見つかると思いますよ。

ちなみにペナン島では日本食材店の「MEIJIYA」という所で売っています。

日本では通販で売っているみたいですね。
日本産でかなり高いけど、雑誌で紹介された有名ななまこ石鹸のようです。

試したい方はどうぞ!

マレーシアのお土産にボーティーもおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました