家族とワンコのエンジョイマレーシア生活日記

20代でマレーシア人の中華系ダーリンと結婚。子育て一段落の今大きな夢に向かって毎日奮闘してます。

マレーシア

マレーシア観光 オランウータン

投稿日:2018年10月19日 更新日:

オラウータンと呼んでいましたが正式にはオランウータンですね。

このオランウータンはマレー語でorang(人) hutan(森) = 森の人
マレーシアに住みながらつい最近知りました(^^;)

しかもオランウータンの生息地ってマレーシアのボルネオ島とインドネシアのスマトラ島だけなんですね。

これも知りませんでした…
動物園で見たような気がするのでどこにでもいるのかと思っていました。

でマレーシアにオランウータン保護区があると知ったので観光で行ってきました。
場所はペナンからクアラルンプール方向へ1時間半ぐらい向かったブキメラというところ。

オランウータン保護区は島の中
船で渡ります。

オランウータン

乗船時間は20分ほど。
オランウータン保護区が近づいてきました。
なかなか神々しい雰囲気です。

オラウータン

船から降りるとすぐにオランウータンがお出迎え。
数匹がロープや棒の上で遊んでいました。

保護区の中は通路が柵で囲ってあります。
オランウータンから見られている感じですね。

こちらボスオランウータン
貫禄十分でした。

オランウータン

 

こうやってポーズをするオランウータンも。
このオランウータン 名前がなんと「ひろし」

日本名なんですね。

オランウータン

ポーズをすれば人が喜んで餌をくれると分かっています。

柵の外に餌を置くと棒切れを拾ってきてそれで取ったり、高いところの餌も棒を使って落とす技も身につけています。

頭良くて感心するし、可愛いけど餌をもらうために訓練されている動物を見るのはワンコを飼いだしてから切なくなります。

特に保護区だから自然でいいのでは…?

とふと考えてしまいましが、頑張っているんだから餌はちゃんともらってね!と係り員の人にお頼みしました。

ここのオランウータン保護区のオランウータンはボルネオ島から連れてこられたオランウータン達。

オランウータンも数が減ってきて絶滅の危機にあるとか。
頭数が増えたらボルネオ島に返す約束になっているんですって。

貴重なオランウータンを間近で見れるこのオランウータン保護区がマレーシア観光におすすめですよ♪

オランウータンに合えるツアーはこちら


-マレーシア
-, ,

執筆者:

関連記事

マレーシア 投資

マレーシアで投資

最近マレーシアで投資を考えているという人が増えてきました。 不動産投資が一時すごく騒がれましたが、最近は昔ほど物件価格が上がる率が減ってきて魅力も減ってしまったようです。 コンドミニアムも増えてきたの …

マレーシア移住

マレーシア移住

マレーシア移住って聞いたことありますか? 少し前までは定年退職された年配のご夫婦が常夏でゆっくりのんびり定年後の生活を楽しむためにマレーシアへ移住されていました。 それが最近変わってきたんですよ。 こ …

親日家

マレーシア人は親日家

マレーシアの人って親日家なんですよ。 日本にいると日本は海外からすごいと思われているみたいに感じますが(私だけ?) 結構そんなことない国が多いんです。 「どこから来たの?」 「日本」 「ふ~ん」 って …

マレーシア 電車

マレーシア 電車

マレーシアの公共の乗り物の一つに電車があります。 マレー鉄道のKTM これはシンガポールからタイの近くまでほぼマレーシアを横断している電車です。 これがそう、なかなか見た目もかっこいい。 以前は何時間 …

旧正月

旧正月

旧正月イブにスチームボートの鍋で家族団らんを過ごしたらいよいよ本番。 チャイニーズニューイヤー(旧正月)イブの記事はこちら=> 2019年2月5日は旧正月の始まりです。 この日から15日間中華系の人は …

プロフィール

プロフィール

トイプードル

管理人の にいな と申します。
20代から日本と海外を行ったり来たり
最終南国マレーシアに落ち着きました。

マレーシアを選んだ理由は=>つづきはこちら