のど飴 NINJIOM(ニンジョム)マレーシアのお土産で大人気

この記事は約2分で読めます。

ハーブキャンディーののど飴NINJIOM(ニンジョム)が日本で大人気なんですね。

マレーシアの薬局やスーパーなどどこでも売っているこののど飴ですが、最近日本に行くときいつもお土産で頼まれます。

なんでも日本の雑誌で紹介されたり、芸能人の方がおすすめしていたりして人気が出たそうです。

といぷ~
といぷ~

何が流行るか分かりませんね。

マレーシアでは普通にどこの薬局やスーパーで売っています。
値段は場所によって多少の差はありますがRM10(270円)ぐらいではないでしょうか。

私も咳が出るときなどたまに買いますが、オリジナルフレーバーの味は杏仁豆腐っぽい味ですね。

漢方の味もしますので、好き嫌いがあるかもしれません。
杏仁豆腐が苦手な人は梅プラムフレーバーやアップル・ロンガンフレーバーなどいろいろありますよ。

自分はオリジナルしか試したことないですが、のどが痛いときなど舐めると結構効果てきめんです。
アメリカでも大人気らしく、最近売り切れている薬局も見かけます。

近頃はネット販売が普及して日本からお土産で持ってきたものや、マレーシアからお土産で頼まれるようになった商品はすぐにネットで売られています。

このNINJIOM(ニンジョム)ののど飴もしっかり日本の通販で売られていました。

 

運送代もかかるでしょうからマレーシアより高いでしょうが、一度は試してみるのもいいかもしれませんね。

またマレーシアにお越しの際は値段も手ごろだし、スーツケースの場所も取らないのでぜひお土産にどうぞ♪

その他マレーシアのお土産で人気なのはナマコ石鹸です。
なまこ石鹸の記事はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました